お知らせ

宇都宮大学COC+事業(平成27年度~令和元年度)

宇都宮大学は、平成27年度に文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」の採択を受け、地元と在学生を繋ぐ取組みを5年間にわたり実施してまいりました。ご協力いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

このたび、補助期間終了にあたり、本ウェブサイト「18歳からのとちぎ仕事学」の以下のコンテンツをアーカイブとして保存いたしますので、ご活用いただければ幸いです。

・【学生取材記事】センパイに聞く!とちぎで仕事

・【学生取材記事】とちぎの働く現場訪問

・【コラム】教職員が綴る「とちぎの話」

・【お知らせ】過去のイベントレポート等

本事業のこれまでの取組みについては、事業報告書をご覧ください。
https://cocplus.utsunomiya-u.ac.jp/…/information/coc-32.html

補助期間は終了となりますが、本学はこれからも、地域の知の拠点として、地域に資する人材育成はもとより、研究開発、産業発展と、栃木県の活性化に資する様々な取組みを継続して参ります。「地域に学び、地域に返す、地域と大学の支え合い」を実現できるよう、県内外の各連携機関とともに取り組んで参ります。

COC+推進室「とちぎ仕事学」部門