お知らせ

宇都宮大学COC+事業報告書を公開します

IMG_2225.jpg

宇都宮大学COC+推進室では、5カ年の事業の取り組みをまとめた冊子を制作しました。
文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」を活用し、栃木県をはじめ、県内外の連携機関や参加大学の皆様と協働しながら、平成27年度から若年層の地元定着に着目した「輝くとちぎをリードする人材育成地元定着推進事業(COC+)」を展開して参りました。


本事業の最終の取組として制作した冊子の趣旨は、単にこれまでに事業報告というだけではなく、教育カリキュラムのコア科目として展開してきた「とちぎ仕事学」や、毎年1回開催してきた、地域の社会人のみなさなと在学生が一緒に「地域づくり」と「生き方」を考えるセミナー「対話と思考の場、その第4回として昨年12月に開催したシンポジウムのアーカイブなども掲載し、さまざまな現場での今後の地域創生活動の手かがりにもなれば…というものです。

全ページをPDFにて公開しますので、お時間ありますときにお読みいただければ幸いです。


宇都宮大学COC+事業報告書.pdf