お知らせ

宇都宮大学COC+最終シンポジウム開催レポート

2019年12月7日、宇都宮大学大学会館2階・多目的ホールにおいて、COC+最終シンポジウム「『とちぎ仕事学』を通して考える これからの時代の地域づくりと私の生き方」を開催し、約100名の方にご来場いただきました。 来場者は、学生や大学関係者のみならず、公務員の方や企業にお勤めの方、県内各地で何らかの地域活動をされている方などが多くいらっしゃいました。事後アンケートにて参加したきっかけを尋ねたところ、「地域づくりや地域活性化に興味があった」と答えられた方が最も多く、取り上げたテーマや講師等に関心を持って参加された方も多くいらっしゃいました。 このシンポジウムは、過去に3回開催してきた、社会人と学生がともに学ぶセミナー「地域づくりと生...

つづきを読む

企業見学バスツアーin那須塩原市・宇都宮市 2月13日(木)開催!!

企業見学バスツアーin那須塩原市・宇都宮市 2月13日(木)開催!! 【参加無料 ※昼食自費】 個性豊かな、特色ある県内企業・生産拠点を巡るバスツアーに参加しませんか。 ぜひ自分の目で見て・感じて、企業活動の現場を学び、企業選びの参考にしてください。 那須塩原市・宇都宮市の2事業所を訪問します。 ◆見学企業 ・千本松牧場(ホウライ株式会社) ・カルビー株式会社 / 清原工場 ◆開催日 令和2年2月13日(木) 8:50から17:05まで ◆定員 20名 ◆乗車場所 宇都宮駅、宇都宮大学峰キャンパス・陽東キャンパス ◆スケジュール ・8:50 宇都宮駅東口バス乗降場 集合・出発 ・8:55 宇都宮大学峰キャンパス正門脇 集合・出発 ...

つづきを読む

【宇大生対象】地域×起業 セミナー&交流会のお知らせ

1月16日(木)16:30より、コモンズ1にて、地域×起業セミナーを開催します。 地域でのシゴトづくりや、起業体験を、自然豊かな地域(栃木県矢板市)で活躍する起業家たちから学びます。 起業や、地域活動に興味がある方、以下のゲストに興味がある方は、ぜひご参加下さい。 [Guest] 1.自然体験ツアーの起業家 2.異文化間コミュニケーション支援の起業家 3.地域貢献活動に力を入れる起業家 [話題提供(予定)] なぜ起業?なぜ地域で? 地域との関わり方、自身のキャリア観について など ゲストのお話の後に、交流の時間を設ける予定です。 [開催日時・場所] 1月16日(木)16:30~18:00 コモンズ1にて。予約不要、参加無...

つづきを読む

平成30年度宇都宮大学卒業生へのアンケート調査結果

COC+部門では、平成30年度、進路が決まった宇都宮大学の卒業予定者に対し、就職等に関するアンケート調査を実施しました。調査方法は、UUキャリアナビの進路決定届に追加で設問を設けて行いました(期間:平成30年4月1日~平成31年2月28日)。アンケート回答者は、学部生が347名、院生が171名の計518名でした。ご協力下さった卒業生の方々、大変ありがとうございました。回答者の学部・専攻や性別の内訳については、この記事の最後に掲載します。 さて、このアンケートでは、①学生のインターンシップ事情、②就職活動について、③栃木県内での就活の印象について調査しました。 在学生の皆さんの参考になればと思います。 なお、本アンケートの回答者は一部...

つづきを読む

宇都宮大学COC+シンポジウムを12月7日に開催します

宇都宮大学 地域創生推進機構 COC+シンポジウム 「とちぎ仕事学」を通して考える これからの時代の地域づくりと私の生き方 平成27年度よりスタートした、文部科学省による「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業:COC+」は、今年度が最終年度となります。今までの集大成としてシンポジウムを開催しますので、ぜひご参加下さい。 2019年12月7日(土)13:00 から16:30(受付12:30より) 会場|宇都宮大学峰キャンパス 大学会館2階・多目的ホール 定員|200名・入場無料 事前申込み制となります。 pdfファイルのダウンロードはこちら COC+シンポジウム表.pdf COC+シンポジウム裏.pdf シンポジウムでは、宇都宮大...

つづきを読む

H31年度「とちぎ仕事学」が始まりました。

昨年度に引き続き2年目の開講(選択科目のときから数えると3年目)となる「とちぎ仕事学」。宇都宮大学の1年次必修・基盤教育科目です。 社会人の先輩、栃木県やNPO法人の方をゲストに迎え、大学がある栃木県での事例を学びながら、仕事を通した地域社会形成への参画について理解や考えを深めていく講義です。また、現在、地域社会の在り方を考える際に、国内外で課題となっている「持続可能性」という視点についても、中盤に学部の先生の講義で学んでいきます。 今日は、この科目の少し複雑な仕組みと、第2回講義までの様子について少し紹介したいと思います。 この「とちぎ仕事学」は、英語のように先生やクラスが分かれる必修科目とは異なり、全1年生が、同じ先生から同じ講...

つづきを読む

矢板市魅力体験ツアーのお知らせ

【募集】矢板市魅力体験ツアー ~見て!知って!トカイナカ満喫ツアー~ トカイでイナカ、トカイナカな暮らしってどういうこと? トカイナカな町・栃木県矢板市には魅力がたくさんあります。 トカイナカで働く様々な人々の話を聞いて、 東京で働くのとは少し違う地域と関わる魅力を体験しよう! ツアーの魅力 ★1万発規模の花火大会に参加できます。開けた田んぼの上に上がる花火は圧巻です! ★矢板の名産りんご狩りに参加できます。農家の方のお話を聞いて美味しいりんごを食べませんか? ★今、インスタ映えと話題のおしらじの滝を、地域のプロとめぐります。 ★地域で活躍する方々と交流ができます。色々な働き方を知って、就職について考えるきっかけになります。 日時 ...

つづきを読む

栃木県から奨学金受給生に朗報! 就職後の奨学金の返還を助成します! 第一期募集中!

【栃木県内の製造業で働いてみようかなと考えている皆様へ】 卒業後、栃木県内の製造業に就職した方には、学生時代に受けてきた奨学金の返還の助成(最大150万円まで)が受けられます。 卒後の進路を決めてなくても、まずは簡単応募から! ◆募集期間 ・第一期 令和元年7月19日(金)まで ・第二期 令和元年(2019)9月2日(月)から11月29日(金)まで ・第三期 令和2年(2020)1月6日(月)から2月7日(金)まで ◆募集定員 50名◆対象者 大学3年生、大学院修士1年生◆対象業種 栃木県内に本店or支店ある製造業(技術職だけでなく事務職・営業職もOK)◆対象奨学金 ・日本学生支援機構第一種奨学金 第二種奨学金 ・栃木県育英会奨学金...

つづきを読む

在学生の皆さんへ:公開授業のお知らせ

COC+「とちぎ仕事学部門」の前期、基盤教育選択科目「地域編集論—地域振興と情報発信」の第14 回講義(7月23日)は、ゲスト講師を迎えて、公開授業とします。 「地域編集論-地域振興と情報発信」は、「編集的思考」をもとに、持続可能で健全な地域振興/地域づくりの適切なあり方を、講師の取材やリサーチに基づく講義、事例研究のワークショップ、ゲスト講師の授業などをもとに探求する授業です。 第14回となる7月23日の講義では、 「持続可能性」「解決すべき課題の適切な設定」「若い世代が持つ可能性」をテーマとして、日本やアジアの若者代表として政府や国連との交渉や提言活動を続けている大久保勝仁さんを講師に迎えます。 2018年7月にニューヨー...

つづきを読む

栃木県出身のU35向けイベントレポート 「Jimoto TOCHIGI FES!2019 今の栃木を集めました」編

栃木県出身で首都圏在住の若者を対象としたイベントが、2019年2月24日に都内で開催されました。1年生必修の「とちぎ仕事学」後期後半にゲスト講師で来てくれた株式会社kaettaraの永井彩華さんにレポートを寄せていただきました。 住んでいる頃は特別に意識したことが無かった地元のことも、離れて初めて「知りたい」「恋しい」など思うようになった人も多いのではないでしょうか。 今回ご紹介するのは、栃木県が主催する、首都圏在住の栃木県出身者のコミュニティ「Jimoto TOCHIGI(ジモトトチギ)」が開催したイベントのひとつ。「Jimoto TOCHIGI FES!2019 今の栃木を集めました」です。 前回ご紹介した「I(LOVE) T...

つづきを読む