お知らせ

7/18(水) 18時~20時 「社会人から根掘り葉掘り聞く会」(主催:宇大COC+、会場:ラーニングコモンズ2、先着募集:20名)

大学1・2年生時に、「今後の人生やキャリアについて気軽に相談できる社会人の先輩がもっと欲しかったと思いますか?」という質問になんと、9割近く(88%)の卒業生が「欲しかった」と回答している。(出所:ビズリーチ・キャンパス調べ2018年卒業者「大学生のキャリア観」に関するアンケート)

現在の大学生は、「大学全入時代」を反映し、多くが高校の進路指導の徹底化から、現役入学(注1)が圧倒的となっています。そのような環境中、生き方や何をしたいかも高校時代に詰めないまま大学生になっている学生も多く、いきなり自分自身のキャリア感を主体的に持つことを要求されても自信がなく難しく、その手前の段階として、身近なオトナの生き方や学び方を知ることが、キャリア感醸成に必要と考えられます。


そこで今回、学生達にとって、身近な“お兄さん、お姉さん”世代である若手社会人のご協力を得て、「安心・安全の場」のメンター(助言者)の空間を作り、先輩社会人たちの学生時代の過ごし方やその後のキャリア形成までを聞く会を設け、「対話」により、学生達の自発的・自律的成長を促がす本会を開催するに至りました。

学部生・院生の皆さんにとっては、若い社会人から直接最新の話を聞け、また「対話」を通して質問できるチャンスです。

お早目に、お申込ください。

                                                                                            

注1:1990年(大学生数 48.7万人)現役率64.1%、2014年(同59万人)同86.0% 舞田敏彦

概要(予定):20?30歳代の男女先輩社会人(産業界:サイバーエージェント、栃木銀行、メーカーから各1名 官庁:栃木県庁から1名)を囲む交流会。各回最初の15分間は先輩の自己紹介と「自分グラフ」のプレゼンで、大学時代にやり残したことや成功・失敗談、今までの人生やキャリアの浮き沈み等を聞く。次の5分は仕事・働き方のぶっちゃけトーク。残り10分はQ&A。30分ごとに3回テーブルを移動して、違う先輩の話を聞くワークショップスタイル。最後の30分は振り返りと全体の情報共有を行う。学生募集人数:20人(1テーブル学生最大5名)

※参加希望者は、メールにて、件名を「7/18 根掘り」とし、氏名・学年・学部を書き、cocplus@cc.utsunomiya-u.ac.jp までお申込願います(先着:20名限定)。
根掘り葉掘り聞く会.jpg