お知らせ

11/29に勉強会-福島復興政策から考える地域の自立と価値の創造 -「3.11以降の地域の未来」

 COC/COC+推進室から[勉強会|講演と意見交換会]のお知らせです。

 地域志向・地域課題解決志向の醸成を担う宇都宮大学地域連携教育研究センターCOC/COC+推進室では、「地域の課題と、その背景にあるさまざまな構造」を読み解いていくための勉強会を企画しました。
 お隣の福島県では「復興政策」が進められ、また、全国共通の課題として少子高齢化と東京一局集中が加速し、「地方創生」で解決すべきとされる課題がさまざまな形で浮き彫りになっています。今回の勉強会では、福島原発事故の問題に一貫して取り組んでこられたお二人、山下祐介先生(首都大学東京)と市村高志氏(NPO法人とみおか子どもネットワーク理事長)を招き、福島の復興と地方創生策の功罪についてのお話を伺います。講演に続いては、国際学部附属多文化公共圏センター福島原発震災に関する研究フォーラムの清水奈名子先生、高橋若菜先生に進行をお願いし、意見交換会も設けます。平日の午後ではありますが、授業がない学生さんや、地域振興に関心をお持ちの地域の皆さまも、ぜひご参加ください。

 

■日時/11月29日(水)14:00から17:15

■会場/宇都宮大学峰キャンパス  UUプラザ2階コミュニティフロア

■タイムスケジュール/

・13:30/開場

・14:00から16:00/講演会

・16:15から17:15/意見交換会

・18:00から19:30 /懇親会

・講演会と意見交換会…無料。→事前予約なしでご参加いただけます。

・懇親会…参加費 一般2,000円/学生1,000円。

                  →事前申し込みをお願いします(締め切り11/27)。

 

主催/宇都宮大学地域連携教育研究センター COC/COC+推進室

■共催/宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター 福島原発震災に関する研究フォーラム

震災後ワークショップちらし.pdf

………………………………………………………………………………………………

●お問い合わせ及び懇親会申し込み先(COC/COC+推進室

■申し込みE-mail:cocplus*cc.utsunomiya-u.ac.jp(*を@に変えて)

■問合せTEL:028-649-5141

………………………………………………………………………………………………

震災後ワークショップちらし.jpg