お知らせ

とちぎで働くこと・暮らすことを考えるときに。

とちぎで働く環境の全体像と、働くための情報の探し方、暮らし方をQ&A形式でお伝えしていきます。 下線部には、外部サイトへのリンクが貼ってあります。情報の窓口としてご活用ください。

Q1. とちぎの産業や経済の特徴は?

A1. 栃木県は、首都圏に近くバランスのとれた産業活動を展開しています。農業産出額は全国第9位、製造品出荷額等は全国第13位等、全国有数の産業県となっており、日光や那須地域では観光業もさかんです。H26年度のデータでは、栃木県の名目県内総生産額は8兆1,829億円で全国第16位、1人あたりの県民所得は約320万4千円で全国第4位となっています(全国平均286万8千円)。

Q2. とちぎにはどんな業種の企業があるの?

A2. 産業分類別にまとめてみました。様々な業種があるため、回答がとても長いです。視野を広げると思ってぜひおつきあい下さい。

農林水産業|
栃木県は畜産や、いちご・もやし・トマト等の園芸作物、米・麦等の生産がさかんで、生産・加工・販売までを一貫して行う企業もあります。豊かな森林資源を背景に、製材・資材販売や山林経営を行う企業があります。アユやマスといった淡水魚の水産業も営まれており、温泉を利用したトラフグ(海水魚)の養殖も行われています。
製造業|
日産・ホンダといった自動車メーカーの工場や関連企業、航空宇宙関連、医薬・医療関連、精密機器関連、飲食料品など、様々な業種の企業が立地しています。「光学レンズ」や「歯科用機械器具・装置」では全国1位の出荷額(H25年度工業統計調査)を誇り、世界で活躍するニッチ(特定の分野に特化)でグローバルな企業があります。
鉱業|
佐野市を主な産地とする「石灰石ドロマイト」の採掘販売や、宇都宮市を主な産地とする「大谷石」の採掘販売を行う企業があります。
金融業・保険業|
足利銀行や栃木銀行等の地域金融機関、メガバンクや保険会社・証券会社等の支店があります。
建設業|
住宅や産業・商業施設等の建築・建設工事や、道路や橋梁・鉄道・河川・ダム等の土木工事、電気設備や配管・空調等の設備工事を行う企業などがあります。
電気・ガス・水道業|
電気やガス等エネルギーサービスを取り扱う企業等があります。リフォームや配管工事等の事業も同時に取り扱う企業が多いです。
不動産業|
土地や住宅等の売買や仲介、アパートやオフィス等賃貸の仲介や管理等を行う企業や、ハウスメーカーなどがあります。
運輸業|
バスなどの旅客運送や、資材等の貨物運送、産業廃棄物の収集運搬、倉庫事業等を取り扱う企業があります。全国展開している宅配や引越し業の支店があります。
小売業・卸売業|
小売業としては、百貨店・スーパー・ホームセンター・ドラッグストア等の経営や、家具・家電・自動車販売等を行う企業があります。卸売業としては、メーカーから農業製品や工業製品、食材等を仕入れ、小売業等に販売する企業があります。
情報通信業|
企業数が限られる業界として、エフエム栃木やとちぎテレビ等の放送業、地元紙の制作・発刊を行う下野新聞社のほか、フリーペーパー等の制作業、電気通信業があります。このほか、ホームページ制作やソフトウェア・システム開発等を行う企業があり、中には全国展開している規模の大きい企業もあります。
サービス業①(学術研究、専門・技術サービス業)|
会計事務所や設計・測量・リサーチ等の専門・技術企業があります。
サービス業②(宿泊業、飲食業)|
観光地である日光・那須地方を中心に、旅館やホテルが数多く立地しています。外国人観光客も多く訪れるため、英語や中国語等に対応できる宿泊施設や飲食業もあります。
サービス業③(生活関連サービス業、娯楽業)|
全国展開している旅行代理店の支店のほか、美容院、エステ、スポーツジム等があります。
サービス業④(教育、学習支援業)|
私立学校教員や大学等の高等教育機関、専門学校、博物館、学習塾等があります。
サービス業⑤(医療、福祉)|
病院施設、健診施設、高齢者施設、障害者施設等があります。企業内保育施設の企画・運営を行う企業もあります。
サービス業⑥(複合サービス業)|
県内各地のJA(農業協同組合)等があります。
サービス業⑦(他に分類されないもの)|
機械整備・修理業、警備業、食品検査、広告制作、コンサルティング会社、アミューズメント施設、清掃サービス等色々あります。
公務(地方公務)|
栃木県庁、県内25市町の各市役所・役場、警察本部、公立小中学校などがあります。県の出先機関として、例えば県立図書館や美術館、博物館、農業試験場、いちご研究所、土木事務所等があり、市の出先機関として、市民センターや消防署、ゴミ処理施設、給食センター等があります。
公務(国家公務)|
栃木労働局、栃木運輸支局、宇都宮地方気象台、地方裁判所、宇都宮地方検察庁、宇都宮地方法務局などがあります。

長くなりましたが、栃木県内には様々な業種の企業が立地していることがお分かりいただけたかと思います。実際には、複数業種の事業に関わる業態の企業もあります。今回は「業種」という切り口で紹介しましたが、企業の内部には様々な職種(営業、経理、人事、総務、法務、企画、広報、マーケティング、資材、物流、翻訳・通訳、研究開発、設計、製造、etc...)があり、様々な活躍の機会があることも知っておいて下さい。

Q3. 具体的にどんな企業があるの?

A3. 企業のリスト等をご紹介します。各企業の詳細についてはQ5.をご覧下さい。

●栃木県内の企業一覧(約2,000社分)

業種・所在地がわかり、企業HPにアクセスできるExcelファイルを只今準備中。作成完了次第、こちらに貼る予定です。

栃木県のフロンティア企業一覧

卓越した技術や市場占有率が高い製品を保有し、模範となる活動を実践している製造業またはソフトウェア業の企業です。知事が認定しています。

●栃木県を代表する企業や、県内に製造拠点を置く大企業

とちまる就活アプリ(後述A5.参照)」の中の「とちぎの暮らしと仕事」で、「栃木県のこと」⇒「とちぎの産業・企業」を選択すると、栃木県を代表する企業や、栃木県内に製造拠点を置く大企業を確認できます。

Q4. 海外で活躍している企業はある?

A4. RADIO VERRY FMとちぎのラジオ番組「栃木から世界へジャンプ」(毎週火曜日AM9:30?9:40)で、栃木県から世界各国へ進出する企業を紹介しています。パーソナリティーを務める鹿島田千帆さんは、宇都宮大学大学院工学研究科ご出身です。ホームページはこちら

Q5. 詳しい企業情報や求人情報、インターンシップ情報、OB・OG情報について知りたい。相談したい。

A5. 色々あります。

●大学の中での調べ方・相談方法
宇都宮大学の掲示板|
峰キャンパス4号館A棟2階「キャリア教育・就職支援センター」前の廊下に全国の求人情報を掲示しています。宇大生の採用経験があったり、宇大生をぜひ採用したい!という企業の求人ですので、きっと参考になるはず。向かいの「キャリアカフェ」には求人情報をまとめたファイルもあります。UUキャリアナビ(後述)ではウェブ上で求人票の検索ができます。
宇都宮大学のキャリア教育・就職支援センター
全国の求人情報、インターンシップ情報、宇大のOB・OGの情報等いろいろ情報を持っており、毎年多くの宇大生を社会に送り出しています。具体的な相談内容がある人だけでなく、「何から始めたらいいかわからない...」という人にも優しく相談に乗ってくれます。「キャリアカフェ」には、業界研究やエントリーシートの書き方などの蔵書があり(図書館にもあります)、一部貸出も可能です。専門のキャリアアドバイザーへの相談(同センターor陽東キャンパス石井会館2階相談室にて実施)は予約が必要ですが、初めての人は一度キャリアセンターに足を運んでみるのがいいと思います。インターンシップについては、陽東キャンパスの「ものづくり創生工学センター」でも相談を受け付けています。
宇都宮大学の先生(教員)|
皆さんの先輩を社会に送り出しています。担任の先生や、学部・学科の就職担当の先生、研究室の先生など、身近な先生に相談してみるのもよいでしょう。学部・学科で必修となっているインターンシップについては、シラバスを確認し、科目担当の先生にご相談下さい。
●大学の外での調べ方・相談方法

宇都宮駅西口正面ララスクエアの隣にある「とちぎジョブモール」の中に、新卒者と卒業3年以内の方の就職を重点的に支援する「宇都宮新卒応援ハローワーク」が併設されており、企業情報や求人情報等を検索できる他、相談なども可能です。

●インターネットなどでの調べ方
WORK WORK とちぎ
栃木県が運営するサイトです。PCで画面左側にある「とちぎの企業」から、企業検索や求人検索、企業からのビデオレターを視聴することができます。
とちまる就活アプリ
栃木県が運営する就活アプリです。企業情報やインターンシップ情報を、エリア別・職種別等で検索できます。各種就活イベントの情報や、とちぎの暮らしと仕事の情報を得ることができます。
宇都宮大学UUキャリアナビ
大学入学時に登録は済んでいますか?まだの人はすぐ登録しましょう。宇都宮大学にきている全国の求人や、インターンシップ、企業の検索ができます。
大手就職サイト|
リクナビ、マイナビ、キャリタスなどの就活サイトを利用するのもいいでしょう。業界や職種、先輩の体験談や就活についての情報を得ることができます。キャリタス就活2018の栃木県特集ページはこちら
ハローワークインターネットサービス
全国のハローワークの求人検索ができます。「学生」を選択すると、新卒向けの求人が確認できます。

Q6. 栃木県内で行われる就活関連イベント(セミナーや合同企業説明会)が知りたい。

A6. 以下のとおりです。

●宇都宮大学が会場となるもの

キャリアセンターのホームページから確認することができます。UUキャリアナビに登録している人は、イベントの情報がメールで送られてきます。Twitterも始めました。

●私たち(宇都宮大学COC+「とちぎ仕事学」部門)が主催するイベント

このウェブサイトから、私たちが開催している県内企業バスツアーや、共催・後援を行っている県内企業が集まるイベント(県の機関等と連携)の確認ができます。ぜひご利用下さい。

●その他

とちまる就活アプリ(A5.参照)」の「就活イベント情報」で面接対策やセミナーの情報が確認できます。特に登録不要で使うことができます。「WORK WORK とちぎ(A5.参照)」では、「ジョブモール登録」の中で学生カードの登録を行うと、面接会やセミナー情報がメールで配信されます。

Q7. 栃木県内での就職を検討していますが、何かお得な制度はありますか?

A7. 大学3年生と修士課程1年生で、県内製造業に就職する予定の方対象に、奨学金返還を最大150万円助成する制度があります。その他奨学金(給付型や貸与型があります)に関する情報は、宇都宮大学学生支援課(峰キャンパスのミニストップがある建物の2階)や学務部陽東分室学生係(陽東キャンパス10号館1階)の職員までお問い合わせ下さい。

Q8. 栃木県での暮らしについて教えて下さい。

A8. 栃木は首都圏にほどよく近く、適度に都会で適度に田舎です。移動手段に車が必須で、場所により渋滞することと、突然の雷雨等の発生を除けば、非常に暮らしやすい土地で、都内から移住・定住する人も多くいます。UIターンを考えている人向けの情報ウェブサイト、「ベリーマッチとちぎ」では、栃木の特徴や各市町、暮らす人々のことなどを紹介しています。「とちまる就活アプリ(A5.参照)」でも「とちぎの暮らしと仕事」の中で、「とちぎで働く先輩たち」について紹介しています。

Q9. 栃木県のことしか教えてくれないんですか?

A9. 私たちは、栃木を一つのきっかけとして、広く地域や社会を捉えていってほしいと思っています。私たちの活動をきっかけに、「そういえば自分の地元はどうなんだろう?」「都会だとどんなことが違うんだろう?」と自分の中に疑問を持ってもらえたら幸いです。近年、人口の東京一極集中を背景に、どの地域でも地元アピールに力を入れており、自治体も様々な情報を公開しています。インターネットだけでも、様々な情報を得ることができます。疑問に感じたことは、ぜひ調べてみて下さい。こんなに色々な情報が収集・公開されているんだな、でも、自分から探さないと知ることはできないんだな、ということがよくわかると思います。

私たちCOC+「とちぎ仕事学」部門(峰キャンパス5号館C棟2階)では、栃木県内の就職に関するものを中心にたくさんの情報を揃えているところです。ご相談をお待ちしていますので、お気軽にお問合せください。