お知らせ

NPOで社会解決型インターンシップ インターン生(奨励金付き)募集!!

 とちぎコミュニティ基金からのお知らせです。  とちぎコミュニティ基金(認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク内)では有償のインターンシップ制度を利用した、NPO団体でのインターン生を募集しています(奨励金として活動費の支給あり)。 現在インターン生を募集しているのは、こども食堂の運営や子育て支援関連、無料学習支援や地域食堂の運営をしている団体などで、今後も参加団体は増える予定です。  興味のあるNPO団体にスタッフの視点で関わることで、活動の背景や課題などを深く学ぶことができるよい機会ではないでしょうか。  ぜひご参加ください!!   【対象者】 栃木県内の大学生などの若者 ※応援金として最大8...

つづきを読む

9/30(土)・10/1(日)実施 「フィールドワーク&ワークショップ合宿 “地元で生きる”を考える@足利」

「生まれ育った故郷や地元をなんとかしたい!」という問題意識を共有できる全国の大学生を募集! 昨年9月、日光市で開催した宇都宮大学COC+(地域創生)の「フィールドワーク&ワークショップ合宿(通称:キャリア合宿)」である「“地元で生きる”を考える」が、“再開”されます。昨年は、参加学生にとって集合写真が物語るように、今年は会場を足利学校とフラワーパークの藤で世界的に有名になった足利市に移し、開催します。 今年も、フィールドワーク(街歩き)の後、デザイン思考で設計されたワークショップを通して、ポスト東京五輪の2021年の近未来を見据えた観光改革案のコンテストを実施し、「足利市長賞」を目指します。 この「キャリア合宿」の特徴は以下の4点...

つづきを読む

栃木県から奨学金受給生に朗報! 就職後の奨学金の返還を助成します!

~~栃木県内の製造業で働いてみようかなと考えている学生の皆様へ~~ 卒業後、栃木県内の製造業に就職した方には、学生時代に受けてきた奨学金の返還の助成(最大150万円まで)が受けられます。    卒後の進路を決めてなくても、まずは、簡単応募から! ◆募集期間(応募者多数の場合は、募集期間内でも応募を締め切る場合があります。)  第一期:7月21日(金)まで  第二期:平成29年9月1日(金)から11月30日(木)まで  第三期:平成30年1月9日(火)から2月9日(金)まで ◆募集人員 50名 ◆対象者 大学3年生、大学院修士1年生 ◆対象業種 栃木県内に本店or支店ある製造業(技術職だけでなく事務職・営業職...

つづきを読む

インターンシップ準備プログラム 「未来の社会人スキルアップCafe」開催!

 NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク(愛称:TEAMユース)からのお知らせです。  TEAMユースではインターンシップの準備プログラムとして6月14日より「未来の社会人スキルアップCafe」を開催します。  この企画はビジネス基礎スキルを身につけることができ、社会に出たりインターンする自信が得られるプログラムです。  途中参加や途中退席もOK。みんなでお茶をしながら、気軽に楽しくビジネスマナーやビジネススキルを学び、社会に飛び立つ翼を身に着けましょう。 詳細はコチラ!⇒http://sozo.tochigi-ysn.net/event/suc01/ 【開催概要】 ・6月14日(水)より ・毎週...

つづきを読む

宇大生がおススメするとちぎ

明日からGWですね。帰省する学生の皆さんも多いことと思います。 周りに好評だったとちぎのお土産など、宇大生のアンケート結果を紹介したいと思います。 「宇大生がおススメするとちぎ」は以上です。 長らくお待たせいたしました。 アンケートにご協力くださった宇大生のみなさま、ありがとうございました。 ...

つづきを読む

「非日常」がくれる出会い、楽しさ、達成感! “森ボラ”に行こう!春のボランティア募集

 NPO法人トチギ環境未来基地からのお知らせです。 トチギ環境未来基地では、「環境保全活動を通して人と緑を育む」をモットーに、森づくりや竹林整備、こどもの遊び場づくりほか、いろいろな角度からのアプローチで環境保全活動に取り組んでいます。    今回は、人の手が入らずに荒れてしまう森林を整備する“森ボラ”の募集です。 森林は人の手が入らないと荒れてしまいます。美しい自然を守るため「ボランティア」の力で森林里山を整備していく必要があります。  自然が好き、新しいことに挑戦してみたいという方、ぜひ一緒に森を整備していきませんか?   【春のボランティア募集日程】 ・4/22(...

つづきを読む

「とちぎを知る」ガイダンス

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。 在校生の先輩方は、ご進級おめでとうございます。 COC+[とちぎ仕事学]部門では、新入生のみなさんに「とちぎを知る」ガイダンスを行っています。 各学部・各学科の新入生セミナーや、新入生のみなさんが集まる授業の中で、順番に実施しています。   「あなたにとってとちぎを知ることはどんな意味があるだろう?」 「とちぎを知る」 「なにを知ること?」   これからの学びの拠点となるとちぎのことを、あらゆる視点で知り、学びを深めていきましょう。 ガイダンスの中では、宇大の先輩へのアンケート調査を元にした、 「宇大生がおススメするとちぎ - グルメ・お土...

つづきを読む

本年度前期4月から『ソーシャル・イノベーション(社会変革)概論』開講!

宇都宮大学でも今週から授業が始まった。COC+(地域創生)部門でも、本年度前期4月から『ソーシャル・イノベーション(社会変革)概論』が開講されることになった。初回は4月13日(木)12:50からで、連続15回の授業。   「ソーシャル・イノベーション(社会変革)」とは、産官学民の各セクターが協働して地域・社会の課題に対して、立ち向かう様を指し、欧米では研究も盛んで、メジャー(専攻)に対して、マイナー(副専攻)として取り組むことができる大学があるほどだ。 日本の国立大学としては、このテーマではまだ正課目を設けているところは少ない。   今回、栃木県外から毎回(11人予定)、地域・社会的課題に果敢に...

つづきを読む