お知らせ

基盤教育 後期10月3日開講「とちぎ仕事学」

後期に基盤教育総合領域の選択科目として開講する 「とちぎ仕事学」のご案内です。 「とちぎ仕事学」担当 簑田理香  火曜日3・4時限 10:30−12:00 コモンズ3  基盤教育総合領域 全8回1単位 「仕事を通して、社会との関わり方」を考えたい人や 地元?東京?海外?・・・どこで何をして生きていくか、 いろんな情報を得ながら考えを深めていきたい人。 そして、なんとなく「とちぎ」「仕事」が気になる人。 この時間が、たまたま空いている人も。 全8回で1単位という短い時間になりますが、 一緒に考える「とちぎ仕事学」の時間を共有しましょう。 《 この授業は 》 「私...

つづきを読む

とちぎ企業人に学ぶ - 業界・仕事・社会 -

 COC+「とちぎ仕事学」部門で後期に開講する基盤教育科目「とちぎ企業人に学ぶ - 業界・仕事・社会 - 」のご紹介です。  1・2年生だけでなく、これから就職活動を迎える3年生や、社会に出ていく4年生、進学する学生にも参考となる内容となっています。 [講義概要] [科目詳細] ■講義名|とちぎ企業人に学ぶ -業界・仕事・社会-  Tochigi Regional Business Seminars ■科目区分|基盤教育科目 ■担当教員|西須 紀昭、湯澤 裕子(地域連携教育研究センター) ■開講学期|2017年度後期  ■開講曜日・時限|火曜9・10時限 ■単位数|2単位 ■教室|5...

つづきを読む

本年度前期4月から『ソーシャル・イノベーション(社会変革)概論』開講!

宇都宮大学でも今週から授業が始まった。COC+(地域創生)部門でも、本年度前期4月から『ソーシャル・イノベーション(社会変革)概論』が開講されることになった。初回は4月13日(木)12:50からで、連続15回の授業。   「ソーシャル・イノベーション(社会変革)」とは、産官学民の各セクターが協働して地域・社会の課題に対して、立ち向かう様を指し、欧米では研究も盛んで、メジャー(専攻)に対して、マイナー(副専攻)として取り組むことができる大学があるほどだ。 日本の国立大学としては、このテーマではまだ正課目を設けているところは少ない。   今回、栃木県外から毎回(11人予定)、地域・社会的課題に果敢に...

つづきを読む

H29前期「地域編集論−地域振興と情報発信」開講のご案内

COC+[とちぎ仕事学]部門では、 H29年度より基盤教育総合領域で4つの科目を開講します。 その1つ、前期実施の「地域編集論」のご案内です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 科目名|地域編集論ー地域振興と情報発信 木曜日 9/10時限16:10-17:40 教室|ラーニングコモンズ3 担当|簑田理香 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「地域編集論」は、 地域振興のためのさまざまな施策やプロジェクトの構想・企画・運営において有効に活用されるべき「編集」の考え方と技術を、ゲストや受講生の皆さんと一緒に探求していく授業です。 情報を「集めて」「編んで」メディア(書籍やウェブサイトなど)を制作す...

つづきを読む