お知らせ

オモイツタエル3.11「ともしびプロジェクトinうつのみや2017」

ともしびプロジェクトinうつのみや実行委員会からのお知らせです。

「ともしびプロジェクトinうつのみや2017」を開催します。

 

東日本大震災被災者の「忘れられることが一番怖い・・・」という一言から、宇大生の発案で始まった“ともしびプロジェクト”。

ここ宇都宮から3月11日にともしびを灯し、「大震災を忘れない、風化させない」ために学生が主体となり企画・運営し、宇都宮市社会福祉協議との共催で実施しているアートイベントです。

 

4度目の共催実施となる今年のコンセプトは、「震災を切り口に、それぞれの人生を照らし合わせる時間、それぞれの明日に繋がる2017年3月11日を、そして、それぞれの生き方を改めて見つめなおす」ことをテーマに予定しています。ぜひ、ご参加ください。

 

併せて、一緒にこのプロジェクトの実行メンバーを随時募集しています。

メンバーの条件は「やってみたい」という気持ちがある学生ならOK!

当日のボランティア協力も大歓迎です。

 

【SNSでも随時情報更新中!!】

・fecebook→ともしびプロジェクト宇都宮2017

・Twitter→u_tomoshibi2017


オモイツタエル3.11   ともしびプロジェクトinうつのみや2017

■日時:平成29年3月11日(土)午後4時30分から午後6時30分

■会場:宇都宮市オリオンスクエア(宇都宮市江野町8-3)

■内容:「私の生きるチカラ」「東北!!生きるチカラ」「発信!!宇都宮のチカラ」

■主催:ともしびプロジェクトinうつのみや実行委員会、宇都宮市社会福祉協議会

■問合せ/tomoshibi2017@gmail.com


ともしびプロジェクト.pdf