お知らせ

宇都宮大学 第2回地域デザインセンターシンポジウム

2月21日(水)に陽東キャンパス アカデミアホールで第2回地域デザインセンターシンポジウムが開催されます。 ◆日時:2月21日(水)13:00〜16:00(受付12:30〜) ◆会場:宇都宮大学陽東キャンパス アカデミアホール ◆パネル展示:12:00〜16:00(ポスターセッション:14:00〜14:30) 「地域連携プロジェクト成果報告」パネル展示も同時開催 ...

つづきを読む

魅力ある中堅・中小企業の探し方講座開催*2月9日

■ 日時 2月9日(金)13:00から14:30 ■ 場所 峰キャンパス 4B23教室 ■ 内容 1.基調講座 13:00から13:20 「魅力的な中小企業の探し方」   株式会社ワークエントリーキャリアカウンセラー   野崎 千晶 2.プレゼンテーション 13:20から13:35(各社3分程度)     ・株式会社アール・ティー・シー   代表取締役社長 櫻井 仙長氏   ・株式会社上原園 代表取締役社長 岡部 一法氏   ・カテル有限會社 営業部取締役部長 笠倉 規克氏    ・株式会社タスク 人事部 川井 英揮 氏 3.パネルディスカッション 13:35から14:...

つづきを読む

企業見学バスツアーin野木町 2月8日(木)開催!!

企業見学バスツアーin野木町 2月8日(木)開催!! 【参加無料 ※昼食自費】 個性豊かな、特色ある県内企業・生産拠点を巡るバスツアーに参加しませんか。 ぜひ自分の目で見て・感じて、企業活動の現場を学び、企業選びの参考にしてください。 野木町内の3企業を訪問します。 ◆開催日 H30年2月8日(木) 8;50から17:10まで ◆定員 30名 ◆乗車場所 宇都宮駅、峰キャンパス、陽東キャンパス、野木駅 ◆スケジュール 8:50 宇都宮駅東口バス乗降場 集合・出発 9:00 峰キャンパス正門脇 集合・出発 9:10 陽東キャンパス正門脇 集合・出発 10:05  JR宇都宮線野木駅東口(JR線下り 野木駅着9:54) 10:20 栗田工業・クリタ開発センター(野木町。水処理プラントの開発施設を見学) 12:30 栄研化学・野木事業所(野木町。臨床検査薬の開発・工場を見学)  昼食:社員食堂(事前申し込み要@5百円程度:有料) 14:45 ゼブラ・野木工場(野木町。ボールペン・マーカー生産を見学) 16:20 野木駅着   陽東キャンパス着 17:10 峰キャンパス着 17:15  【申し込み・お問い合わせ】 ◆応募〆切/2 月2日(金)※定員になり次第終了となります。 ◆申込:以下の項目を明記の上、E メールにて下記アドレスにご応募ください。 氏名、ふりがな、学部学科・専攻、学年、連絡先(電話番号)、希望集合場所(宇都宮駅東口、宇大峰キャンパス、宇大陽東キャンパス、野木駅のいずれか)、昼食の注文の要否(注文しない場合は持参してください)。 Mail cocplus@cc.utsunomiya-u.ac.jp 地域連携教育研究センターCOC+部門(担当:サイス) 電話 028-649-5254 (9:00 ―17:00 )

つづきを読む

【栃木県主催】とちぎの企業! 魅力体験バスツアー開催!(2月15日)

【栃木県主催】とちぎの企業! 魅力体験バスツアー開催! 1 日程・見学先企業 ○平成30年2月15日(木曜日)   出発場所・時刻 宇都宮駅(東口)8:40(予定)、栃木駅(北口)10:00(予定)   ◆日冷工業株式会社(栃木市。冷凍サイクル応用冷熱製品の配管・設計・製造)  ◆株式会社深井製作所(足利市。自動車部品製造業)   解散場所・時刻 栃木駅(北口)16:10(予定)、宇都宮駅(東口)17:20(予定) 2 対象 県内に就職を希望している学生(院生を含む) 3 定員 20名程度(先着順) 4 参加費 無料(ただし、集合・解散場所までの往復交通費及び昼食代は自己負担) 5 申込方法 とちぎの就職支援サイト「WORK...

つづきを読む

栃木県から奨学金受給生に朗報! 就職後の奨学金の返還を助成します! 1月9日より第三期募集開始!(最終募集です!!)

~~栃木県内の製造業で働いてみようかなと考えている皆様へ~~ 卒業後、栃木県内の製造業に就職した方には、学生時代に受けてきた奨学金の返還の助成(最大150万円まで)が受けられます。  卒後の進路を決めてなくても、まずは簡単応募から! ◆募集期間 平成30年1月9日(火)から2月9日(金) 今年度最終募集となります!! ◆募集定員 50名 ◆対象者 大学3年生、大学院修士1年生 ◆対象業種 栃木県内に本店or支店ある製造業(技術職だけでなく事務職・営業職もOK) ◆対象奨学金 ・日本学生支援機構第一種奨学金 ・栃木県育英会奨学金 ◆助成金額 大学生:3・4年次分全額(限度額150万円)       大学院:修...

つづきを読む

1月20日に学生と社会人向け[対話と思考の場02]を開催!

昨年度2月に開催し、在学生や地域の社会人の皆様と時間を共有した 地域づくりの学びの場[対話と思考の場]… 「そもそも、地域づくりって、なに?」 「そもそも、まちづくりって、なに?」 「地域づくりって、例えば発酵? 発酵と腐敗ってどう違うの?」 「地域づくりって、土を耕すこと? ミミズになれる?」 最期の時間には、本質的な意見交換が交わされました。 この場づくりは続けて欲しい、続けたい!ということで、 2回目を1月20日に開催します。 今年度は、講師を3人お迎えし、さらに、 それぞれの講師の時間のナビゲートを、3人の県内で活動する若手社会人/学生にお願いしています。 合計7時間の長丁...

つづきを読む

宇大生が「とちぎ」を伝える「しーたす!」完成

オトナ目線では、学生の皆さんに伝えたい 「とちぎのアレコレ」は、いろいろあるけれど、 そもそも、学生の皆さんの視点からみた 「知りたいとちぎ」 「深掘りしたいとちぎ」 「実はよく知らないとちぎ」って、どんなことだろう? そんな命題から始まった、学生目線で宇都宮大生が企画、取材、編集して 「とちぎ」を伝えるフリーペーパー制作プロジェクト。 夏にいちど、公式FBで途中の状況をお伝えしていますが このたび、無事に完成し、大学内の生協やラーニングコモンズ、 近隣のお店などで配布を始めています。 地域の皆さんも、ぜひお手にとってご覧いただけたら幸いです。 大学祭でも編集メンバーが関わ...

つづきを読む

11/29に勉強会-福島復興政策から考える地域の自立と価値の創造 -「3.11以降の地域の未来」

 COC/COC+推進室から[勉強会|講演と意見交換会]のお知らせです。  地域志向・地域課題解決志向の醸成を担う宇都宮大学地域連携教育研究センターCOC/COC+推進室では、「地域の課題と、その背景にあるさまざまな構造」を読み解いていくための勉強会を企画しました。  お隣の福島県では「復興政策」が進められ、また、全国共通の課題として少子高齢化と東京一局集中が加速し、「地方創生」で解決すべきとされる課題がさまざまな形で浮き彫りになっています。今回の勉強会では、福島原発事故の問題に一貫して取り組んでこられたお二人、山下祐介先生(首都大学東京)と市村高志氏(NPO法人とみおか子どもネットワーク理事長)を招き、福島の復興と地方創生...

つづきを読む

9/30(土)・10/1(日)実施 「フィールドワーク&ワークショップ合宿 “地元で生きる”を考える@足利」レポート

 秋晴れとなった9月30日(土)・10月1日(日)に、栃木県を代表する観光資源である「フラワーパーク」や「足利学校」を有する足利市で、フィールドワーク&ワークショップが開催されました(主催:宇大COC+事業、共催:足利市)。宇大生だけでなく、東京や東北、北関東から参加した12名(学生6名、社会人6名)は、市街地チーム・新駅チーム・名草チームの3チームに分かれ、初日は夕刻まで3地区のフィールドワークを行いました。  夕刻宿泊先でもある足利市研修センターに戻り、夕食後は、足利にUターン、Iターンした20代・30代木村勲武さん、山下彩華さん、永井健太さん3人の活動を“円”になって聞き、対話をしながら、「地元で生きる」ことの意味を考え、地域...

つづきを読む