これから出会う、学び 繋がり 働き 暮らす、栃木。

これから出会う、学び 繋がり 働き 暮らす、栃木。 大学時代を過ごす「とちぎ」をフィールドに、「仕事」を通して、社会での自分の居場所と役割について考え続けていくためのウェブマガジン。

とちぎヤマビル研究事始め

vol.23

「とちぎヤマビル研究事始め」秋風が心地よい季節になるとハイキングや登山を予定する人も多いのでは? 今回は、そんな時に出会いたくない「ヒル」のお話を、農学部の逢沢先生から。

ユネスコ「世界記憶遺産」と朝鮮通信使、そして栃木

vol.22

「ユネスコ「世界記憶遺産」と朝鮮通信使、そして栃木」国際的な観光地であり、歴史的な土地である、日光。今回のコラムでは、朝鮮半島との繋がりについて、とても興味深いことが…。

とちぎに根付いたグンマーからみた栃木のエスニックな魅力

vol.21

「とちぎに根付いたグンマーからみた栃木のエスニックな魅力」峰と陽東…2つのキャンパスを持つ宇大。今回は陽東キャンパスから“とちぎに根付いたグンマー”上原伸夫先生のコラムです。

小さな過疎の町の挑戦

vol.20

「小さな過疎の町の挑戦」栃木県には、14の市と11の町があります。今回は、教育学部の梶原先生から、活気に溢れる小さな過疎の町のお話です。

自転車から宇都宮の街をみる

vol.19

「自転車から宇都宮の街をみる」東武宇都宮駅から峰キャンパスまで。毎朝、毎夕、自転車で通われている阪本先生の目に映る風景のお話です。

里地里山の雑草管理と雇用の創出

vol.18

「里地里山の雑草管理と雇用の創出」皆さんは「地方での就職」にどんなイメージをもっていますか? 今回は、小笠原勝先生から、雑草をキーワードにした雇用創出の提言コラムです。

栃木弁の面白さ

vol.17

「栃木弁の面白さ」皆さんは栃木の方言にどんな印象を持っていますか?言語学/音英語音声学がご専門の湯澤伸夫先生のコラムでは…。